黒にんにくを食べ始めて約一年経過|その後の効果効能は?

2017/10/13

黒にんにくを毎日食べるようになって、早いもので約1年経ちました。

もちろん、現在も黒にんにくを食べ続けています。

黒にんにくを食べ始めて、1週間目に書いた記事からもう1年経ったんですね。

参考:黒にんにくを食べ始めて1週間の経過報告

今回は、1年食べ続けた効果効能についての紹介・評価レビューをしたいと思います。

この約1年食べ続けた黒にんにくは、自然共生の熟成黒にんにくです。

 

黒にんにく、1年食べ続けたました!

黒にんにく 1年経過評価

 

飽きっぽい私が、黒にんにくを食べ続けてきて想うこと、

それは、辛いことは長続きしないけど、好きなものを「食べること」そして何か「効果が目に見えて現れる」ことは続く。

 

1年食べ続けて未だに思うことは、毎日黒にんにくを見ているのに、自然共生の黒にんにくは大きくて立派なにんにくだなということ。

岡崎屋の黒にんにくも同じく立派なんですけどね。(ちょっとお高い)

 

初めてみたときも「えっ、こんな大きいにんにくってあるの?」とびっくりしましたが、いまだに本当に大きいなと感心しています。

スーパーでごく普通のにんにく見たら失礼ながら「ちっちゃ!」とおもいますからね。

もう健康食品というよりも、おやつかお酒のおつまみのように食べることが習慣化しています。

1日1片だけ食べても大きくて食べ応えがあり、しかもおいしい!

はい、黒にんにく大好き人間です。

結果的に、1年食べ続けてこれたのは、健康面(疲労回復)の効果効能、精神面などの効果効能があったことももちろんありますが、おいしくて黒にんにくが好きだからというのが一番の理由かもしれません。

おいしくないと食べ続けられないですよ。

 

自然共生の熟成黒にんにく、1年食べ続けた効果効能

2f2c6f0c5ed14ff5176f09f90f7424c0_s

 

前置きが長くなりましたが、黒にんにくを食べ始めたきっかけは「疲れやすい体質改善が目的

私は、もともとかなりの慢性疲労体質だったんです。

慢性疲労を直して疲労回復したい!というのが黒にんにくをはじめたきっかけ。

私は40代のアラフォー(まだまだ若い!)ですが、もう年だからとか関係なくいくつになっても効果は出ます。

50代でも60代でも70代でも、今から黒にんにくを食べ始めれば感じられる効果に変わらないです。

実際、私の両親は70代ですが、私と同時期に黒にんにくを始め、とても元気にそして活動的になりました。

本当に目に見えて変わるんですから不思議ですよ。

 

疲労回復について

黒にんにくを食べ始めて1週間目は、記事にも書きましたが実際そこまで疲労回復できている実感はなかったように思います。

少し普段よりも疲れにくくなってるかなー、といった程度。

でも、「疲れにくくなった」というのは、疲労回復が早いとかよりも私が望むものでした。

疲れないんですから、疲労回復も何も必要ないということ。

 

黒にんにくを毎日食べ始めて1週間目以降の変化としては、

1か月を過ぎたあたりから、目に見えて変化がありました。

 

まったく意識していなかったのですが、

普段家族と買い物に出かけると疲れてしまうので、普段は一人でカフェや車で休んでいます。

それが、一緒に子供や妻と買い物を楽しんでいる自分がいました!

 

家に帰ってからも、慢性疲労から疲れてしまい、すぐにソファでゴロゴロしていたのですが、その傾向がなくなっていることに気づいたのです。

家族から「最近出かけて帰ってきてもゴロゴロしないね」と言われて初めて気づきました。

あ、確かに!疲れにくくなってる!ってなりましたね(笑)

 

この変化をもたらしたものは何か、、、思い当たるものは黒にんにくしかないんですよ。
継続して何か健康面で行っているものって、他には見当がつかないので間違いないです。

よって、疲労回復の効果効能があったというよりも、明らかに疲れにくくなったといったほうが正しいです。

黒にんにく1週間目:少し普段よりも疲れにくくなった

黒にんにく1年目:明らかに疲れにくくなった

常に感じていた「慢性疲労」は改善されたと感じています。
慢性的に疲れているという状況では明らかにありません。

 

精神面について

黒にんにく うつ効果

 

精神面の変化については、すでに黒にんにくを食べ始めて1週間目で効果効能がありました。

実際に1週間目の効果効能として、

「軽いうつだったんだと思いますが、気分が前向きでポジティブになれ、ここ最近の話なのでまだなんとも言えませんが、なんだか楽しく生活できるようになりました。」

と、書き残してます。

 

1週間目に、「寝起きが良くなった」とか「身体がだるいという感覚がなくなった」と書いてました。

これは、鬱の典型的な症状。

この状態が良くなったと1週間目で感じていたのですから、結果的に精神面で鬱の改善に効果があったと思ってます。

実際に、1年経った今はうそのように鬱的な状態を感じることはまったくありません。

気にする必要がなくなったといったほうが良いと思います。

 

黒にんにくによる「セロトニンの効果」だと実感しています。

参考:うつ病改善に効果のある食べ物!セロトニン増加で軽度のうつや禁煙うつなら即克服

 

もちろん1年経った今も、寝起きが良くなった(朝まで熟睡できている)、身体もダル重いことはありません。

黒にんにくを食べてるだけで、これだけの効果があることに本当に驚いてます。

正直仕事も忙しく、他に何か健康に気を使っていることがないので「黒にんにく」しか思い当たらないんです。

 

まとめ

これまで、1年間黒にんにくを食べなかった日は1日か2日くらいだったと思います。

それも、お泊りで妻のお友達家族とキャンプに行ったときだったかな(笑)

 

においも気にならないし、食べても良かったんですけど、単純に持っていくのを忘れてしまいました。。

この1年間、運動量も生活リズムも健康面も黒にんにく以外何か新しいことを始めたものはありません。

 

だから、私の体と精神面に起こった効果効能は、「黒にんにく」によるものだったと確信しています。

 

何よりも食べた時の、のどがカーッと熱くなる感覚は何かに効いているというものでしょう!確信(笑)

黒にんにくは、健康にもなれて、精神面でポジティブにもなれて、しかも自然食品なのでネガティブな副作用なんて皆無!

これからも5年、10年と食べ続けることに変わりはないでしょう。

 

いつも冷蔵庫には黒にんにくを!

また経過報告したいと思います(^^)

-黒にんにく購入実践記
-, , , , , , , ,